走进科瓦

    歯科用のいす

  •   KOWA高速ハンドマシン――全世界の歯医者の常备器械


    ご両手にふさわしい设计:KOWAのすべてのマシンは大量な人体工程学と解剖学研究の成果です。優れたデザインで、大きさ、角度、形などなど、すべて最適。


    改良牙椅具备如下优势: 改良した歯科用のいすは下記の優点をもっている:


    高功率。噪音が低い。高精度の强力ガラス棒で25000LUXのべスト照明功率を獲得する。ポースレンベアリングで运行の震动を低くする。衛生的なハ ンドルと挟む器械で握るときの安全を保証する。一体的の回吸を防ぐシステムで污染质の吸入を防ぐ。、消毒温度は135℃に至り、高热消毒でも照明功率を低 くすることがありません。


    歯科用のいすの付属品:5 种器械を別々に手配できます。涡轮机,KL电机700と200,歯科清潔器と3機能のハンドマシン。操作が简单。检索が必要なし、キーボードが大きい。直 接器械機能が表示できる。歯医者2名にMemoLog记忆系统(器械、いすの位置など、すべての数字)。小型X-rayフイルムを見る器械または速度指示 器械が箱に収められる。表面をきれいにしやすいです。


    助手の付属品:曲がれる助手の付属品、3段階で高さが調節できることによって、助手も楽に仕事が進められる。選択できるハンドル(標準型)あるいは1080面板(快適型)。4件の器械を置ける工具架:唾液排出器、HV吸引器、PolyLUX 2と3功能ハンドマシン。


     人体工程学にあわせる:リラクスした姿势で仕事ができる-すべての物がすぐそばに:体をのばしたり、曲げたり、ひくくしたりすることが必要ありません。歯科いすは患者の高さと体にあったのと同時に、治療しやすいです。伸ばしたりしないので、腰の筋肉に圧迫しない、十分支えられる。


    子供を治療するとき、いすをすばやく非常に平たい位置に倒れる。解剖学形状にあったいす、患者がリラクスした姿势で休める。いすの高さは395mmか ら780mmまで調節できる、快適に治療操作をする。頭置きもすべて位置にベストの連続調節でき、快適です。ひざも十分動ける。


    Progress背置き:肩のほうがせまいので、歯医者が患者に近つきやすい、特に子供に治療するとき、細長い背置きのサポートがあるので、歯医者の正しい姿势が保てる。そして、中央から外へ40mm伸ばすことができる。


      多功能足踏みでコントロール:足 踏みでコントロールの表示がはっきりしている。両手が完全に自由、口の中の治療に専念できる。同じ設備でいままでの治療ができる。器械の機能ともっとも重 要ないすの機能のコントロールが一体になって;速度コントロール、喷雾の预选、喷枪のエア、电机の方向、いすの機能(入口、出口と口をすすぎ位置、上のあ ごの骨、下のあごの骨など)。衛生状況がいいです。


      ポースレンの痰の受け皿:動かせると加热消毒のできる痰の受け皿、しめられる、カップの注水器と蓋。260度まわせる。患者のほうにまわせて、洗うこともできる。


     

     ハンドル:

    左右ハンドルの標準設計。上にまわせる。患者がもっと座りやすいとはなれやすいです。

   
Copyright © 1999-2013 KOWA Dental,All Rights Reserved, KOWA.